最初に書いた通り、圭一の活躍は大いに気持ちいいもの。 だが、詩音やレナが好きな人のことを考えるとやるせなくなってしまいます。私も、過去に好きな作品で自分の推しキャラがあからさまに酷い扱いを受けたことがあるので。 ラブライブ! 詩音とかいう圭一に頭撫でられたら普通にサトシのこと忘れてそれに自己嫌悪しちゃうくらいには惚れやすいという地雷 95: 風吹けば名無し 2020/11/11( 水 ) 09:11:12.12 圭一合流. 圭一が手当された場所見ると実際はレナ時計で圭一包丁っぽいんだよなぁ 38: まんがとあにめ 2020/10/23(金) 13:03:12.25 初めてひぐらし見て訳分からんのだが最後は理解できるんか? 19. (主に圭一にぐいぐい行かなかったこと) ・この世界の詩音は魅音の記憶を思い出すので、詩音も圭一を好きになる。(悟史は不要) ・この世界の魅音と詩音はどちらとも圭一に好意がある。 (悟史は不要) 旧作アニメを思い返すと、「目明し編」で詩音が凶行に至った引き金の1つに「圭一がフランス人形を魅音にあげなかった」というものがあります(原因はこれだけではない)。 そもそも魅音は圭一が好き、詩音は悟史が好きという前提があります 。 考察 ・本シナリオのテーマは何か? 人形を渡して目明し編カットなのか?魅音と詩音の入れ替わりに翻弄される綿流し編ならぬ綿騙し編 其の壱『ひぐらしのなく頃に業(2020年版)』の感想と考察、旧作と比較した解説も。 魅音 圭一の事が好き、同じ大学を目指したり外堀は埋めつつあるが肝心の内堀(圭一)が全く埋まらない … そのせいで詩音はどの世界線でも悟志のことが好きだったという思い込みがあったので、綿流し編で圭一のことが好きというくだりは、圭一が引っ越してくる前に悟志のことが好きで、悟志が行方不明になった後圭一が好きになったと思い込んでいた。 祟殺し編 Japan: 圭一が鉄平殺しを決意するシーンは漫画版祟殺し編でもめちゃくちゃ気合の入った表現をしている超重要場面。 沙都子の悲痛さに思い悩み、寝ずにあらゆる手段を考えていた。しかし何もできないうちに「手遅れ」となったことを悟り、圭一の中の何かが壊れる。 圭一に真実を知ってもらいたくないからだろうけど、魅音と詩音はあの刑事と会うと不機嫌になるんだね。 看護師が何やら怪しい雰囲気を出してたけど、彼女は犯人じゃないだろう。 2020.07.01. これまで魅音の中では「けど詩音は悟史が好きだから。」という、詩音が圭一を好きになることはないという安心感、ストッパーが今回はなかった? その結果、自分が詩音になり替わろうとするのではないだろうか。 そのため、うっとうしい園崎本家を潰す? 悲恋の女、すぐに好きになってしまう。。。。 綿流し編の答え合わせだ!!→鬼隠し編の圭一のオチ回収だ・・・ 答え合わせがかっちりハマっていくの最高。 19話. 圭一に重ねてしまった自分を嫌悪する詩音が悲しすぎる. 詩音 サトシが居ない時はちょっと良いなと思ってたらしい、サトシの生存を知った後はサトシ一筋 . 詩音「沙都子にはちゃんとカボチャもってきてますから…♪」 沙都子「サタンがきてしまったのですわね…」 圭一「おはぎ…なんか嫌な予感がするな…」 詩音「ああそのおはぎは一つだけ当たりがあります♪」 圭一「やっぱりかよー!」 魅音「さすが詩音! 圭一が鉄平を殺すと思って梨花ちゃまが止めようと動くけど、今回殺すのは詩音でしたー。もあり得るか。 今回は、(ひぐらしのなく頃に)「綿流し編5~8話」と「目明し編16~21話」からの魅音と詩音の最後の病院シーンまでの入れ替わりについて自分なりに考察してみたので解説していきたいと思います。, ※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!, その意味とは、つまり「綿流し編」と「目明し編」で魅音と詩音が双子という特性を生かして様々なシーンで二人が入れ替わるからです。, そして入れ替わることにより(ひぐらしのなく頃に)の主人公前原圭一と視聴者を困惑させて主人公と視聴者を精神的に追い詰めていきます。, そして屈指のトラウマシーンであろうあの前原圭一が最後に入院していた病院でベッドの下から現れた女は魅音・・・?? か、それとも詩音・・・?? か、その真相やいかに。, と、二人が入れ替わることにより複雑怪奇な物語がより一層、複雑な物語になっているので。, 今回は「目明し編」で種明かしされた「綿流し編」の双子入れ替わりトリックを各シーンごとに、魅音と詩音が入れ替わっているのかいないのか、自分なりにまとめたので参考にして頂ければ幸いです。, そして私なりに考えたあの最後にベッドの下から現れた、女は魅音か詩音なのかそれとも・・・?? 正体にも触れさせて頂きます。, エンジェルモートとは、興宮(雛見沢から急坂を下りたところにある街)の駅前にあるレストランで、そこでは可愛い服に身を包んだウェイトレスが給仕をしてくれるお店です。, 興宮で開かれたカルタ大会で魅音と一騎打ちをしようとした時に魅音がバイトに行ってしまい、勝負がお預けになりました。, そして、圭一がエンジェルモートで腹ごしらえをして帰宅しようと考えてウェイトレスに注文を頼もうとした時に、魅音にそっくりのウェイトレスが圭一の前に現れます。, さて、ここで現れたのは魅音なのか詩音なのかどちらなのかというと、私が調べた限りでは、魅音の可能性が濃厚であるという結論に至りました。, どうして答えが曖昧なのかというと(旧ひぐらしのなく頃に)では明確にこの時の魅音が魅音だという描写が映しだされていないからです。, ですが原作では、エンジェルモートで圭一がキーホルダーを落とした時にそれを魅音が圭一に届けます。, そして圭一に魅音がキーホルダーを入手した経緯を尋ねると、慌てて魅音がいい訳をする描写があるので私は、この時のウェイトレスを魅音だと思っています。, 「リメイク版」の(新ひぐらしのなく頃に)では、この時のウェイトレスが魅音か詩音かわかる描写が映しだされることを願っています。, 魅音とレナと圭一で下校中に魅音が言います、「今日、圭一のお父さんもお母さんもいないんだ」と。, 圭一が「そうなんだ」と返し、少し歩いて皆それぞれの家の道へと別れて帰っていきます。, この時の詩音は、後に一波乱あり(圭一が不良に絡まれる)「※一つ下で説明」魅音んだということが発覚しました。, それに圭一が今夕食を食べることができないことを知っていたのは魅音だけだったので私は、後に魅音だった事実を知り納得いきます。, そして、この事件はお弁当を食べ終わった圭一が空のお弁当箱を返すためにエンジェルモートに出向きます。, そこでエンジェルモートの前に止まっていたバイクに足を引っ掛けてしまい一台倒してしまう。, そして一台倒すと隣にあった2台のバイクまで巻き込んでしまいそれを見ていた不良に圭一が取り囲まれて胸倉をつかまれます。, そこで、圭一が不良に圧倒されているとうるさいよ・・・! クソボケどもが・・・!! と魅音が啖呵を切りお店からでてきます。, そして二人で少し歩くとおもちゃ屋から魅音が出てきて、魅音が照れ隠しで詩音だと言っていると思っていた圭一が、本当に双子の詩音が存在していることをここで確認することになります。, 「私お弁当なんて」、というさっきの言動からお弁当を差し入れたのは詩音ではなく魅音であることが確定します。, この話の真相は、(ひぐらしのなく頃に)「目明し編18話」を見るとわかりやすくなっています。, そして詩音視点に切り替わることにより、ここで詩音が祭具殿に忍び込むことを決めた高野三四、このあと「綿流し編」・「目明し編」で(焼死体として後に発見される。), と出会い、悟史君を殺した又は鬼隠しにした奴の手がかりを探っていた詩音は、一人では怖かったので圭一を巻き込んで一緒に祭具殿に忍び込みます。, その答えとは、高野さんがドラム缶で焼死体として発見されて、富竹さんが喉をかきむしって死に、そしてその情報が園崎家に通達された夜のこと。, そして魅音が立ち聞きした詩音を捕まえてそのことについて釘を刺そうとしたときに、詩音が隠し持っていたスタンガンで魅音を気絶させて魎もスタガンで気絶させます。, そして二人を園崎家地下拷問室に運び、そこで魅音を檻に閉じ込めて魎に悟史君の居場所又は事件の真相を聞き出そうとしますが、スタンガンの電気ショックで死んでしまっていたお魎は、全く反応しません。, そして反応しないお魎に「寝たふりでごまかされるとおもうなよ」と言いライターで炙りますが、反応しなかったため死んでいることを確認してムチで制裁します。, ですが、なにも知らない魅音はただ詩音の言うことを否定することしかできませんでした。, 魅音は、暴走していく詩音がぶつけてくる言葉にただ耳を塞ぐことしかできませんでした。, ここでは、「運命共同体だ」と連絡をしてきたのは、魅音なのか詩音なのか考察したいと思います。, まず、電話の内容で話していた公由のおじいちゃんに詩音が、あの晩、つまり祭具殿に忍び込んだことを打ち明けたから行方不明になったと圭一に伝えていますが。, 何故こうなったかと言うと、公由のおじいちゃんがうっかり魅音に化けた詩音に北条の血筋は、村をダムで沈めようとした奴らで一族郎党みな罰を受けるべきだといったからです。, その言葉でキレた詩音が気絶させた公由のおじいちゃんを地下の拷問部屋に連れ込み、拷問して話を聞き出そうとし、公由を殺します。, その後にお醤油を取りにきた梨花ちゃんと戦うことになり、梨花ちゃんが自殺して北条沙都子を電話で呼び出し捕まえます。, そして「運命共同体」だと電話を掛けた(ひぐらしのなく頃に)「目明し編21話」にて、梨花ちゃんに祭具殿に忍び込んだことを話してしまった圭一が、連絡の取れなくなった梨花ちゃんを心配して魅音とレナを連れて梨花ちゃんの家に捜索に向かいます。, そこで、ハシゴを使って二階から侵入を試みますが、その時にハシゴを押さえていた魅音がハシゴを揺らして圭一を落とそうとします。, この時にハシゴを揺らしたのは、拷問部屋で魅音が囚われている事実から推察すると詩音で確定します。, 上に書いた内容の出来事が終わり、レナがいろいろな違和感に気づき園崎家で圭一とレナと魅音で話をすることになります。, そして最後に圭一と二人で話がしたいと言う魅音の提案を受けいれて、圭一と散歩をしながら話をする魅音。, その話の中で、圭一に私の罪の全部を見てほしいと言い、地下の拷問部屋まで圭一を案内します。, そこで囚われていた詩音(魅音)に圭一が出会い「無事だったんだな」と声を掛けた時に後ろから大きな石で後頭部を叩かれて圭一は、気絶します。, このことから、囚われていた「魅音」がもうやめてと泣き叫ぶので敬語で二人に喋っていたのが詩音で確定します。, という謎は、「目明し編21話~22話」を見ていただければわかりやすくなっています。, この21話~22話では詩音視点で公由のおじいちゃんを騙して拷問し殺して、そしてお醤油を取りにきた梨花ちゃんと戦い、追い詰めて自殺させ、梨花ちゃんが家でご飯を食べていることを装い、沙都子を呼びだして捕えて拷問の悲鳴を監禁している魅音に聞かせて、殺します。, このことから魅音は、監禁されているので、この三人を死に追いやったのが詩音で確定します。, そして直情的に殺しまくった詩音が最後の仕上げとして圭一に、止めを刺すために行動を開始します。, まずここに至るまでの経緯は、園崎家を訪れたレナと圭一に突然敬語で話し始めたのは魅音、詩音どっち?, で書いた内容の後に圭一が拷問されそうになった時に願った、三つの願いのうち一つ、「俺を殺すな」だけ叶え、レナが呼んだ警察が拷問部屋に突入してくるタイミングで圭一をスタンガンで気絶させました。, その後、圭一の前から消えた魅音(詩音)が「綿流し編21話」で圭一の前に現れて、魅音(詩音)を心配した圭一が魅音に近づき「大丈夫かよお前」と一声かけた時に魅音(詩音)から包丁で刺されます。, そして、圭一を刺すことに成功した詩音は、自分のアパートに帰るためにベランダをつたって自分の部屋に戻ろうとします。, ベランダをつたって自分の部屋まで戻っていると服が引っかかってしまい、そのはずみで手を放し落下していきます。, 最後に月を見ながら、月に映る悟史君に謝罪をしながら落ちていくので、ここで落ちたのが詩音で確定します。, そのやり取りとは、圭一を殺さなかった詩音が魅音を連れて悟史君が落とされたであろう井戸の前まで行き、魅音に「この底で悟史君に謝ってね」と言うところです。, そしてお魎は、悟史君の失踪について関与していないことと、お魎が調べた限りでは村人も悟史君を殺していなかったことを伝えます。, その事実を聞いて今までお敵じゃない人々を大勢殺してきた詩音は後に引けずに、その言葉が正しかったらあんた(魅音)が天国に行けるねと言いスタンガンで気絶させて、井戸の底に落とし復讐が完成するわけです。, そう、ここまでくると魅音が井戸の底でもう死んでいて、詩音は、圭一を刺した後にベランダで悟史君に懺悔しながら落ちて死んでいます。, 圭一が拷問されそうになる時に発した一言「お前は誰だ」のあと、今までの惨劇の犯人(詩音)(魅音)がどちらでもないと考えて、「お前は鬼だ」と発した一言から。, 答えがオカルトになりましたが、魅音でも詩音でもありませんし、私も犯人が鬼であってほしいと願っています。, 【ひぐらしのなく頃に】圭一に「運命共同体だ」と電話をしてきていたのは魅音、詩音どっち?, 【ひぐらしのなく頃に】園崎家を訪れたレナと圭一に突然敬語で話し始めたのは魅音、詩音どっち?, 囚われていた「魅音」がもうやめてと泣き叫ぶので敬語で二人に喋っていたのが詩音で確定します。. 有名人「詩音 x 山狗」ツイート一覧。お魎と公由村長を殺害したのは詩音。詩音を殺害したのは魅音。魅音は沙都子と殺し合って相討ち、または山狗に処分された。詩音と沙都子は圭一に疑いの目を向けていたのでは? 今回のひぐらし難しすぎて全くわからんな… 今回の話は圭一、レナ、詩音の3人が結託して鉄平を殺害しようとする。最悪すぎるシナリオ。ここまでくると鉄平が気の毒です( 以下メモ. 圭「落ち着け、詩音。もう終ったんだ!」と告げる圭一。 背後の詩音は圭一の後頭部を石で叩きつける。 拷問具に縛り付けられた圭一。 足を固定され、手も指も固定されて動く事はできない。 目を醒ました圭一の前に現れた詩音は言う。 詩音と圭一くっついてほしい、悟史には沙都子おるから問題ないはず ... ワイ「アニメ好きやで」敵「まじで?好きな声優誰?」←こいつw. 第6話「綿騙し編 其の弐」あらすじ不良に絡まれた圭一を救ったのは、詩音と雛見沢の住人たちだった。詩音は戸惑う圭一に、ダムの工事計画と闘い勝利した、雛見沢村に代々受け継がれる団結の歴史を話す。出典:tvアニメ「ひぐらしのなく頃に 業」公式サイ 人形をあげる→詩音が圭一を真剣に好きになって魅音とこじれて惨劇 336 風吹けば名無し 2020/11/01(日) 16:54:30.71 ID:3wDMX/wo0 >>305 第6話 綿騙し編 其の弐 あらすじ 不良に絡まれた圭一を救ったのは、詩音と雛見沢の住人たちだった。 詩音は戸惑う圭一に、ダムの工事計画と闘い勝利した、雛見沢村に代々受け継がれる団結の歴史を話す。 海外の反応 魅音と詩音が同じシーンに登場!魅音が存在してない説を唱えてたやつ死亡! >>完全にしてやられたわ、圭一と視聴者の前だけに詩音の虚像を見させて騙す手かと思っていた。 詩音は、圭一に甘いものは好きかと聞き、Angel Mortの夏のデザートのモニターを探していると言います。 圭一が甘いものが好きだと言うと、「明日、放課後にAngel Mortへ」と詩音は誘います。 当日圭一がAngel Mortを訪ねると、たくさんのデザートの山が。 そして、圭一の前から魅音(詩音)は消えます。 その後、圭一の前から消えた魅音(詩音)が「綿流し編21話」で圭一の前に現れて、魅音(詩音)を心配した圭一が魅音に近づき「大丈夫かよお前」と一声かけた時に魅音(詩音)から包丁で刺されます。 ひぐらしのなく頃に 目次ページへ ひぐらしのなく頃に 解 ~厄醒し編~ 其の弐「無力」 綿流しのお祭りが近づき、自分の死期も近づいている梨花ちゃん。相変わらず元気がありません…。 お祭りの準備をしている古手神社の境内に、大石さんが現れます。 園崎魅音の双子の妹。初登場は「綿流し編」。 「目明し編」で主人公となり、「ひぐらしのなく頃に」シリーズの主人公をつとめた一人となった。 ファミリーレストラン「エンジェルモート」でウェイトレスのアルバイトをしている。 興宮の学校に通っているが、よくサボっている。 レナ圭一に結構あたり強くて見下してそうだけどそれでもだいぶ好きなのヒロイン力ある 496: まんがとあにめ 2020/11/15(日) 20:01:45.73 悟史の名前全然出ないし詩音と悟史が出会ってない可能性あるなこれ そのため詩音は好きな人とうまく行かないとかそんな普通の女子校生の悩みを持つことすらできないのです。 でも目の前にいる魅音は圭一の話をするたびに恋する乙女の顔をしてやがる。 詩音がねーねーモードで沙都子甘やかしてるの最高に好きだから見れて嬉しい — 及川チベたす (@ya_tasu) November 26, 2020. ◆綿流し(旧アニメ・原作)と綿騙しの相違点私なりに記憶を辿り同時に調べ、他考察サイトさんを参考にしたもののまとめです。足りないところマジでたくさんあると思うので「こんなのもあるよ」っていうのあったら教えてください(渇望)。原作もやり直す時期に差し掛かってきたようですね…(メガネくいっ)。, ▼原作との相違・セリフ編〇6/14『差し入れ回』・魅音か詩音「ちが、わた、おじさんは…」と言いよどむ→原作では「私」と言いきる。原作は確実魅音。・魅音か詩音「外見は似ているけど、中身は大違いなんだよ。」→原作では確実魅音が「私はやさしくて思慮深いけど、詩音は冷めてておっかない性格なんだよ。」・原作での「ばっちゃと住んでるのは私だけ。詩音は興宮の実家に住んでるの。」がカット, 〇6/16『デザートフェスタ』・詩音の「でも、許せないなぁって所は色々ありますよ。」→原作では「姉妹として許せないなぁって思うところは色々ありますよ。」, 〇6/19『綿流し当日』・原作では魅音が「詩音に会わなかった?」とだけ聞くシーンが「富竹さんと鷹野さんに会わなかった?」が追加。, ▼原作との相違・シーン編〇6/12『ゲーム大会』・ゲーム大会にて沙都子が圧勝、魅音と沙都子が二人でお茶に出かける→沙都子から魅音を誘った。・梨花の助言により圭一が魅音に人形を渡す, 〇6/14『差し入れ回』・圭一「魅音と違って、実にはにかんだ笑顔の似合う、かわいい女の子なんだ」に対して「圭ちゃーん」と頬を染め女の子らしく照れるような素振り。原作・旧アニメでは多少照れるもののそこまでではなかった(ような気がする…。)・差し入れ時、詩音の恰好が聖ルチーア学園の制服→人形のお礼に差し入れを持ってきた→圭一の家の玄関に鏡が追加される, 〇6/15『ヤンキーに絡まれる』・圭一が何の理由もなしにエンジェルモートに行く・黒電話(本家)から詩音がデザフェスの誘い電話をかけてくる, 〇6/19『綿流し祭当日』・祭具殿に入り鷹野のオカルト話を聞かされた圭一が異様なヒートアップ→原作や旧アニメではビビるだけ・祭具殿内で詩音のきいた足音がない・詩音がオヤシロ様の像の首を落としてしまう・鷹野が一人祭具殿に居残り「写真を撮る」と言い出す・部活メンバーと合流した時に沙都子がまだ迷子→旧アニメではすでに合流している・大石が圭一の家の前で待っていて「鷹野と富竹に会わなかったか」尋ね、園崎家の黒い噂を伝える・帰宅してからの電話、詩音が興宮の自室からの電話(白かピンク)するシーンが本家からの電話(黒電話)に変わっている・鷹野と富竹が軽トラを奪って逃走したという話を聞かされる, 〇6/20・公由村長が失踪→原作よりも一日早い・梨花ちゃんのブチギレ(少しのミスも許さないRTA走者のようなキレっぷり。)→梨花ちゃんがしていた例えを圭一が自分から言う『猫さん例え』・沙都子が元気に遊んでいる→「有刺鉄線電流爆破濁流殺人扇風機ドッジボールですわ!」…なんて?, 〇原作・エンジェルモートで初顔合わせ→魅音・お弁当の差し入れ→魅音・不良恫喝→魅音・デザートフェスタに誘った→詩音・綿流し当日→入れ替わりなしその後すべて詩音, 〇綿騙し・ゲーム大会→魅音・エンジェルモートで初顔合わせ→魅音・お弁当の差し入れ→魅音?・お弁当箱の返し→魅音?・不良恫喝→魅音?・デザートフェスタに誘った→詩音・綿流し当日→入れ替わりなし, ほとんど同じ流れかと思います。綿騙しの魅音が「これまでのは全部私!」という発言を信用すれば、原作通りの入れ替わり順かと思われます。, ☆EDのクレジットにデザフェスまで詩音の名前がないことから魅音の発言が正しいとも考えられる。, 綿騙しの最後がまだ公開されていない2020/11/18現在ならでは、話しの最後を想像して遊ぼうの会です。良かったらコメントとかで皆さんの予想も教えてください。, 先の見えないミステリー作品の良さとして、いろんな予想が立てられる。というのがあると思うので、綿騙しの4話目が放送される前に予想して遊びたいと思います。, 〇鬼騙しに沿ったルールで予想してみる雛見沢症候群発症者反転説があったかと思います。前回の発症者と対であると思われる登場人物が騙し編では発症者となる。という考察ルールです!, そのため、綿騙しでは詩音の対である《魅音》が発症してしまうと予想できます。そして、同時に《詩音》も発症しますが、惨劇の中心にはならないと考えます。, 正直、これまで全ての作品において怒涛のストレスに耐え抜いてきた魅音が、今回コロリと発症してしまったら「裏で何があったんだよ。」という感じですが…笑。, 今作《騙し》シリーズでは、やはりルールの反転が見られると考える。その中の園崎ブラフがどう反転しているのかが綿騙しでは重要になってくる。, ①根本ルールと変わらず祟りの黒幕ではないし村内でもあまり疑われていない説②祟りの黒幕として暗躍している説(疑いも含む), のどちらかになってくる。そして、魅音発症に至るには仮説②のほうが魅音にストレスを与えられると感じた。, 園崎家が裏で暗躍し、祟りを起こすのに手助けをしている。これは詩音の時同様疑いでもいいのだが、内部事情を知っている魅音を騙すのは難しいとは思う…。そして、今年の祟り候補に《圭一》が浮上したとする。圭一に恋心を抱く魅音は、圭一を祟りと銘打って殺害を企てるような発言をする親族や御三家に疑念・反対意志を持つ?(過去では悟史に恋心を抱きつつも悟史が祟りに合うのは仕方ないと割り切っていたが…?)同時に詩音からの圭一へのちょっかいも魅音へのストレスになっていると考えられる。わざわざ自分と同じ人形をほしいといったり、エンジェルモートで圭一に「助けに行く」と言われたのは自分なのに詩音が助けられるなど、嫉妬できる部分は満載。, ここまでの話で詩音がこれまで(綿流し・目明し)のように激しく発症しそうな雰囲気ない。理由としては…・悟史の存在が明確にされていない・綿流しではすでに軽く発症しており「足音が聞こえる」だったりの発言があるが、騙しではなし→発症する要因が存在しない。悟史への恋心やそれに伴った発症傾向がそもそもない, ★沙都子の干渉が発症への近道になる?ゲーム大会後の不審な沙都子と魅音のお茶会綿流しのお祭り後の迷子になった沙都子はどこにいたのか、がどうしても気になる。, 私の予想としては、沙都子の干渉によって発症を促進される可能性が出てきた。というものです。, 鬼騙し編(コミカライズ)でも、沙都子がわざわざ発症の疑いのあるレナに話しかけ、保健室に同行している。, 〇これらを踏まえての今後の惨劇予想〇綿流し後、魅音が村長、詩音を監禁。※圭一の家に電話したのが本家から、魅音であると考察できる。→村長は詩音をかわいがっていたという公式設定から、詩音を何かしらの理由で監禁(殺害)しようとした魅音を止めようとした?, 魅音の目的として考えられるのは《圭一の獲得》。詩音に圭一をとられたと思いこんでいる。→「何かあったら助けに行くよ」を取られた。「人形をもらった」のも自分だけじゃない。「綿流しの前後も詩音と圭一が一緒にいた。」。, ★詩音も圭一に対して頬を紅潮させたり恋愛感情を抱いている可能性もあるので、裏で姉妹喧嘩の勃発が考えられる。そこで詩音にマウントを取られ覆せなかった魅音が発症か?, 悟史の明確な描写なさから、今世界では詩音が悟史に恋をしていない世界線の可能性がある。これまで魅音の中では「けど詩音は悟史が好きだから。」という、詩音が圭一を好きになることはないという安心感、ストッパーが今回はなかった?, その結果、自分が詩音になり替わろうとするのではないだろうか。そのため、うっとうしい園崎本家を潰す?ためにお輌も殺害するのではないか。, 「お姉がいなくなった。」などと言って詩音になり替わり登場。居なくなった魅音を心配する圭一に次は詩音として怒りを覚えるのではないか。詩音になったにも関わらず圭一がこちらを向かない。手に入らない怒り、最終的に圭一は詩音のものであるという疑念が晴れず気分の悪さから圭一を殺害?, …みたいな展開を予想しました。少し陳腐でしたかね。けど、詩音と対になる恋物語を展開するなら、圭一を中心において惨劇が旋回するのかなと思いました。.